2008年12月17日

BAT MAN がやって来た!(来てくれた・・・ )

08-12-17-1.jpg08-12-17-2.JPG
 私の家の前の市道には、当然ながら側溝がある。
で、そこに被せてあるコンクリの蓋は、水捌け用のグレ−チングが一部分だけの小さなタイプなのだ。家の並び、区画の端までがずぅ〜っとそうだ。対するお向かいさん側は、区画の所々が ” 全グレ−チング・タイプ ” が配してあるのである。
( 前フリ続く )
 ウチは角地なので、敷地の端の市道には 1m 角の大きな全グレ−チング・タイプの排水口があり、区画全体を通してそこへ集中排水させると、とそういう仕組みになってなっている訳だ。
( ハァハァハァ・・・)
 当然、雨降りの時など、区画の大半の水が最後に辿り着くのが、我が家の前の排水口なのだ。ま、そうは言っても、余程の大雨でもなければ、それを意識した事は無かった、今までは。
 困るのが、隣家の ” 洗車 ” なのである。
せめて敷地内で洗えば良いものを、わざわざ通りに出して洗いやがる! 必然的に、流れる洗剤や水は、我が家の前に川を作る訳だ。越して来た最初の内こそ、そこの家のチビ助が竹箒なんかで掃いたりして気を遣っていたが今ではずうずしくなり、親戚のクルマと2台同時にコキやがる始末!! ピカピカに磨いたバイクで帰宅した私に、どうやってこの川を渡れと言うのか・・・。ただ、” 悪質 ” とまでは言えないので、これ見よがしにその作業をのぞき込むだけに留めていたのである。
『・・・へへへ・・・すいません・・・』
文句は言わずにいてやるが、引け目を感じるなら、ちったァ気を遣えや。去年は、大晦日にやられた。
 今年もやられたら、とキレそうになった私は、先手を打つ事にしたのだ。隣家と我が家の間の蓋を一部、全グレ−チング・タイプに換えてしまおうと思った。そう、自腹でだ。悪質とまでは言えないからな。建てた時に世話になった建築屋に相談すると、市の管轄なので勝手には手を付けられない、まぁ、大筋ではこうだ。しかも、 ” 洗車で被害を被る ” が理由ではまず、聞いて貰えないとか。
 途方に暮れていると、一計を案じてくれた。
” 降雨時に於ける懸念 ”、だ。水捌けが悪くて ” 子供 ” が危険だ、と。” 見ていられない ”、と。
 その陳情の為に仕事を休むのは、ヒマになったとは言え癪なので、得意のテクニックを駆使する事にした。家屋周辺をデジカメで撮り、それぞれに説明文を載せたメ−ルを市に送ったのである。業務上、得意なインプレッションも追記した。勿論、冒頭の ” 区画整備の設計意図 ” も察して見せた。
 待つこと2日、仕事で出られなかった携帯へ、整備課の人から連絡が入った。要約すると・・・
” 貴殿の訴えを受け本日、実地調査をした結果、要求通りの必要性を認めたので、実施の運びとなりまし候・・・ ”、だ。地方行政も、捨てたもんじゃないね。ただ、事前に相談しておいて良かった・・・。作戦の勝利なのであったのさ!
( ^ _ - )

 で、本題。( って、前フリかよ、オォ )
” THE DARK KNIGHT ” で益々あのシリ−ズに心酔した私は、調子に乗って DVD、買いました。更にタ−ボまで掛かり、フィギュアまで買っちゃいました・・・( PHOTO 参照 )。

http://www.kotobukiya.co.jp/cgi-bin/db_sm_main_css.cgi?B=6219&N=detail01&C=901-1175-1223-

コトブキ屋製。全高 350mm の、結構な大物だ。今まで、こういうのはバカにしていたがどうしてどうして、顔はちゃんとクリスチャン・ベ−ルになっている。塗装部の質感は、ホンキになったら塗り直しが必要だが、その造形自体は完璧だ。
 関連して色々と調べていると、スンゴイ物を見つけた。

http://www.studiooxmox.com/sites_e/frame_life.html

” 実物大 ”、だ・・・。” マネキン ”、と言っても我が国で理解されている意味とは違う。キャラクタ−・フィギュアの総称として、使うのらしい。なんでも、スタジオとライセンス契約をし、実際に撮影で使ったス−ツから型を取るのだと言う。” 超人ハルク ” まである。間違いなく、ホンモノだ! こういうのを待っていたんだ、私は。もし、自分にその財力が有ったなら、私は部屋中をこれらで埋めるだろう。好きな人は、時間が経つのを忘れます!
 あぁ・・・で、件の懸念が払拭されたのも、BAT MAN 効果だと私は思っている。だってぇぇ・・・そうでも思わなきゃ、周囲に説明がつかないだろう、ホントに。
posted by coji at 20:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記