2009年06月25日

医者に褒められる・・・

09-06-25-1.jpg09-06-25-2.jpg

・・・街角。
意味はない!

 私はアレルギ−持ちで、と言っても顔に湿疹が出る程度だが、二十歳の頃に突然、見舞われ以降、抗ヒスタミン剤との付き合いが続いている。効能の他に”眠気”の副作用もあるらしいが、私の強靱な肉体がそれを跳ね返す事は、日々の生活で実証している。
 アレル源の特定も考えた事があるが、それが判明して神経質になるのも嫌だし、朝一錠の薬さえ飲んでいれば一切の気遣いは必要ないので、放って置いてある。面倒臭いのだ。
 福音もあって、季節毎に世間を騒がす花粉症とは、無縁で居られる。発症の気配すらない。当然だ。薬が抑制しているのだろう。

 で、月に一度、ホ−ムドクタ−の元へ薬を処方してもらう為に赴いている。何年か前の法改正により、形ばかりの診察をして貰っているがまぁ、その殆どは世間話なのであるよ。
 そのドクタ−とは、先代の ” 大先生 ”の頃からの付き合いだ。私がこの地へ出てきた当時、先に地元で入った生命保険の指定医がここだったのである。
 先代とは短い付き合いだった。今の ” 若先生 ” とはそれ以降、継続中である。若先生、と言っても私より一回り年長で、その佇まいやいつも笑みを絶やさないおっとりとした話し口は、天皇陛下に凄く似ている。先日・・・

先:『 cojiさん? 最近、何かやってるの? ゴツゴツして来たん
   じゃない? 』
C:『 はぁ・・・メタボ対策に、フィットネスには力を入れて
   ます 』
先:『 アレ? もう大分前からそんな事、言ってなかったっけ?』
C:『 へ? あ・・アハハハ、いや・・やったりやんなかった
   りだったんですけど、今年に入ってからは、律儀に
   行ってるんですよ 』( - _ - ; )
先:『 あ、そう 』
C:『 センセ、このね・・・肩口のところは、自信あるん
   すよ!』
先:『 どら・・・ほォォォ〜! 脚は?』
C:『 申し遅れました! これ・・・脹ら脛は、”社内1
   (イチ) ”って評価を得てるんですぅぅ!!』
先:『 おォォォ、割れてるねぇぇ!』

独演会は続いた。

先:『 どら、Tシャツを脱いでご覧!・・・こう、仏さんみたく
   手を合わせて、そうそう、グッと力入れてご覧なさい 』
C:『 グッ・・・こう・・っすか・・』
先:『 いやいや、立派! アぁっハっハっハっハ!!』
婦:『 まぁ・・素敵(笑) 』

先生、何故か爆笑なのである。婦長まで呼ぶ始末・・・。
岩下志摩 風な熟女なので、満更でもない私。ま、サ−ビスしとくか・・・。

先:『 でね、” 尿酸値 ” の件なんだけどさ?』
C:『 あ、あぁ・・ハイハイ 』
先:『 もう、服着てね?』

先だって、人間ドックの検査結果を相談して薬を処方されていた。不摂生だった頃の生活ぶりが祟り、見た目とは別に尿酸値の欄には ” 要治療 ”、が記されていたのである。

先:『 お刺身の量は?・・・水分の摂取は?・・・運動は、
   オ−ケ−だよね! 食生活をね、チョット気を付けて今の
   運動ペ−スを続けてれば大丈夫、すぐに下がります。
   オシッコの出も影響するから、水分は頻繁に摂ってね 』

と、尿酸値を下げる薬を併せてもう1ヶ月分、処方して貰った。

先:『 じゃ、お大事なさい。あぁ・・可笑しかった!』

 ま、どこが ” ツボ ” だったのかは不明だが、ドクタ−と婦長に喜んで貰い、私も本望である。ついでに、” 最近の私 ” をアップする。五十の呼び声が近い者としてはまぁ、良い方なんじゃないだろうか。言っておくが、発展途上だからな!
posted by coji at 12:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2009年06月14日

汝・・・

09-06-14.jpg09-06-14-2.jpg09-06-14-3.jpg
6月に入ってから ”『 スイマセン、今シ−ズンの賞与は出せません・・・』 ”、などと言うなかれ。

 これでは、社員を舐め過ぎだろう。そりゃ、目に見える ” 売り ”が立っていないのだから所謂、世間で言うところの ” ボ−ナス ” など存在しようのない事は承知している。しかしな、食い潰しているとは言え、未だ社に貯蓄がある事はまぁ、安心材料を提供する意味なのだろうが再三に亘り明言しているし、ハッキリとした宣言が成されるまでは、皆が疑心暗鬼になるのはこれは、当然だろう。ましてや、組合など無い中小では、定期的な折衝の過程が耳に入る訳ではないのだから。
 事前の幹部会議ではそれに一言も触れず、全社ミ−ティングの席でおもむろに言うなど、作為的なものを強烈に感じるし、そこには社員に掛ける思いやりの欠片も無い。何より、” 悪い結果ほど第1報とすべし ”、と言う報・連・相の精神にも悖る。恥を知れ。今こそ経営陣は襟を正し、まずは社員にすべき貢献を考えるべきであろう。でなければ、社是にある社会貢献など、出来ようはずがない。クルマも替えたしカスタム・パ−ツも作っているし一体、ど〜してくれるんだぁっ! 知るかぁぁっ!! ” 男買い ” だっ!!! 生き様、見てろやぁっ!!!! 掛かって来いやぁぁぁっ!!!!! ハイ。
 と言う訳ではないが、高を括っていると、次の隆盛期を前に、そうあってはならない優秀な人材が流出するぞ? いいのか?よし分かった、いいんだな!

 愛用の時計、OMEGA SEA MASTER の、バンドを留めているピンが折れた。只今、修理中なのである。
 買ってから10年以上経つし、フィットネスでも計時にガンガン使っているので、3年前にオ−バ−ホ−ルしたとは言え、いよいよ疲れて来たのだろう。
 当初は、ピンの交換以外、施すつもりは無かったが、お薦めの超音波洗浄だけは追加した。ポリッシュは、割愛だ。これ又、愛用の DUNHILL は、不覚にも胸ポケットから落下させた事があるが、OMEGA はピンが吹き飛んだ時も間一髪、左手でキャッチしたのである。そう私は・・・私の彼は、左利きなのである。ど〜でもイイが。
これで、\ 5,250・・・。勘弁してくれ。

 空梅雨なんだか何だか知らないが、中途半端なしみったれな天気が続いている。申し訳程度の雨が降ったかと思えば、暫くして雲間から太陽が顔を出す。エンス−としては非常に、忸怩たる週末を過ごしているのである。
 洗車屋で、” 72時間以内降雨時、再洗車保証 ” があるとは言え、もう一月以上も二の足を踏んでいる。
「 自分でやれっ!」って?
否んや! 2千円少々の価格で、泡々ム−トンで、ボディは元よりメッシュのホ−ルのホイ−ルの隅々まで洗ってくれるし、掃除機で内装まで吸ってくれる。これで、1時間と掛からない。自宅には道具も場所もあるが、自ら半日以上も掛けて汗を流す事を考えると、どちらが利口かは明白なんである。
 経営母体がGSなのも、安心材料なのである。
ふいのトラブルに遭遇しても、近くに整備士がいれば心強いしな。誤解の無い様に言っておくが、いつも担当してくれる女の子がカワイイとか、毎回、裏に直筆でメッセ−ジを添えた伝票をくれるとかは・・・この動機には成り得ていない!
本当だ!!
信じて欲しい!!!
posted by coji at 10:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記