2009年11月08日

'09 東京モ−タ−ショ−に行った Part U

09-11-08.JPG09-11-08-1.JPG 
 お次は、コレ!
” HONDA:CB1100 ”
伝統の空冷4気筒。

http://www.honda.co.jp/motorshow/2009/CB1100/

 マニアの方達には、やれ ” やっつけ ” だの、何かとの ”合いの子 ”、と評判はイマイチらしいが、非常にバランスが取れていて恰好がイイ。PHOTOでは上手く表せていないが、ダ−クカラ−のそれなんて正直、” 欲しい!” とさえ思えてくる。” ネオ・レトロ ”、と言う言葉がピッタリのマシンだ。単なる懐古趣味、ではない。
 ネイキッドと言うと、まるでストレスを発散するかの様 ( それが何に起因するのかは不明 ) に尻が跳ね上がったデザインのモデルが多いが、これは正に、” そんなに気負わなくても、恰好よくは出来るんですよ ”、とHONDAの声が聞こえてきそうだ。本当に、ど〜しちゃったんだHONDA! 素晴らしい。HONDAに、” 世界イチ ” の底力を感じた一日であった。
 ついでに、前述のVFR1200Fのデザインは、日・欧の合作なのだとか。” 相当、BMWを意識したんでしょ?”、とHONDAの人にしつこく訊いてみたが、上手くはぐらかされた。価格に関しても、” ZZRにどう、ぶつけるか?”、との問いにも同様。デザイン・性能がどんなに良くても、日本仕様として出すならば、価格でも魅力的でなければ、日本の潜在層は動かない。恐らく今、必死にリサ−チしているのだろう。
 このCB1100。
これも嫌らしい言い方をすれば、ハ−レ−に掛けるカスタム代に比べたら、” えっ? そんなんでイイの?”、くらいの金額で、個性的なカスタムが出来るだろう。カフェ・レ−サ−なんかにしたら、イイだろ〜な〜。ベ−スが最新なんだから、怖いものナシ! だろう!
posted by coji at 16:06| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]