2010年01月10日

” AVATAR ” 観た!

10-01-10.jpg10-01-10-2.jpg10-01-10-3.jpg 

 さあ、もうこれ以上無いって程、今期の興行に関する話題を独り占めしている本作。正月に、地元で観逃した悔しさをバネに日々、人生を生き抜いていた私であるが、満を持してついに、最寄りのシアタ−のレイトショ−へ単独、赴いたのであったぁ!
 えぇ、詳しい事前情報は、オフィシャルの方を見て下さい・・・。
http://movies.foxjapan.com/avatar/

 で、だ。( 若干、ネタバレ御免!)
VFX に関してはこれはもう、文句の言いようが無い。現時点、世界最高である。あの押井監督をして、完敗して乾杯! したそうな ( by MSN )。実写なのか、CG なのかその混成なのか、私には区別がつかなかった。そして、その全てに対し、感情移入が出来る。

 脚本・演出に関して言うと、様々な場面で既視感に襲われる。ただ、これにはハッキリとした理由があって、全体を通したスト−リ−にはキャメロン氏の、” もののけ姫 ” に対するオマ−ジュが鏤められているからだ。氏は、ジブリ作品にはくまなく目を通し、注目しているらしい ( by これも MSN )。後は、どこかの BLOG か記事で目にしたのだが、コスナ−で映画化された、 ” Dances with Wolves ” への近似性であろう。的を得ている。なので、厳格な観客諸氏にしてみれば、” 作品の質 ” としての評価は低いかも知れない。敢えて言い切ってしまおう。纏めると ( 早ぇよっ! )、キャメロン氏が、14 歳当時に抱いたイメ−ジに、後の映画人、近代エンタ−ティナ−としての気概を加え、環境破壊の行く末を危惧しながら、傾倒するジブリ作品 ( 潜在下には Dances with Wolves も含まれると思われる ) に対するオマ−ジュを鏤めた ” 傑作 ”、とこう言えるだろう ( 一部 MSN )。
 でも・・・である。
ここまで言い切ったのは、上述の事柄など些細な状況証拠に過ぎず、そんなものを全て吹き飛ばしてしまう圧倒的なスケ−ル感に、” 倍、払ってもいいよっ!” と思わせる価値があるからなのだ。事実、私は倍、払った!・・・ ( ; _ ; )。

 最寄りのシアタ−で、前売り購入と同時に、色々と特典が有る会員になろうと思い、ネットで手続きした、と思いねぇ。そんな些細な作業に、正月明けの私は疲労困憊し、肝心な前売り観覧日を間違えてしまったのである! 確認 ( 念押し ) のボタンをポチっとした後は、如何なる理由に因るキャンセルも不可なのだ。当然ながら、その日は仕事のまっ最中なので、涙、涙のシカト・キャンセルですよ、えぇ。多少の逡巡はあったものの、どうにも腹の虫が治まらず、再購入した次第。どうだぁ! 真似てみる勇者は、どこぞに居らんかぁぁっ!!
( T _ T )

 近代 BATMAN 以降、実写の大切さを再確認した私は、VFX には心を奪われぬと、そう決めていた。が、スイマセン・・・参りました。オフィシャルのキャッチ・コピ−にある様に、” 観るのではない。そこにいるのだ。 ” これが重要。
 スト−リ−としては、上述の既視感に因り、奇をてらわない展開に安心感がある。それプラス、七人の侍 / ロッキ− / ランボ− 等の、虐げられ・・虐げられ・・・虐げられた者達の魂の爆発、これの要素が加わったものだから、もぅ堪らない!。恥ずかしながらこの私の、視力が弱い方の左頬に、一筋・二筋の涙が伝ったのである!
 特に ” B 型 諸君 ” は感化され、” ウォリア− ” と化すので注意が必要だ。観覧後のアドレナリンの噴出量は、往年の任侠映画に匹敵するかも知れぬ。事実、帰途、チョッカイを出して来たチャラったビク・スク小僧を、ス−パ−・インプレッサでド突き回した事を告白しよう。尚も言う。
倍、払ってでも観るべし!

 ちなみに、” 2012 ” も観た。
泣かなかったが、人類滅亡の様が、超リアルに認識出来る。その節はジタバタせず、スっと祈りの座に着けるだろう。これはこれで、貴重な収穫であった。
posted by coji at 11:25| Comment(3) | 日記
この記事へのコメント

こんばんは。
とりあえずBLOG移転です。
またゆっくりお邪魔致します。
Posted by XX at 2010年04月01日 23:57

Twitterの世界があまりにもリアルで
1日の情報量に感謝しつつ
BLOGに戻れないでいましたが
明日から環境が変わるので
ついでにいろいろ変化してみようと思い帰還してみました

お元気ですか?
Posted by XX Saki at 2010年10月12日 10:39

こんにちは。
本年も宜しくです。
ワタシがTwitterの方に移行してしまったので
昨年はなかなかコミュニケーションがとれませんでしたが
BLOGも続けたいを思う今日この頃です

Posted by Saki@XX at 2011年01月03日 16:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]